ペットを攻撃するダニ 犬服通販@愛犬をかわいい可愛い犬服でコーディネート 忍者ブログ

可愛い愛犬の犬服・ドッグウェアの通販を紹介します。ドッグウェア(犬服)・アクセサリー・首輪・ペットシーツなど。犬服にもつなぎ・ワンピース・和服などいろいろありますよ。チワワ・ヨーキー・トイプードル・ミニチュアダックス、フレブル等の小型犬のペットウェア、犬服・ドッグウェアと、アクセサリー等のグッズがあります

お洋服が大好きなワンちゃんは必見♪

》 》 現役デザイナーの選ぶペットグッズのセレクトショップ!
quality life with you より、豊かな暮らしを愛犬と。 シンプルで上品なデザインだからずっと使えます。
[11] [15] [14] [12] [5] [10] [9] [8] [7] [6] [4]
2017/10/24 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お洋服が大好きなワンちゃんは必見♪

》 》 現役デザイナーの選ぶペットグッズのセレクトショップ!



2008/02/07 (Thu)
夏、大切なペットにダニがつかないようにフロントラインなどで予防している飼い主さんは多いですね。
特にワンちゃんは草むらなどが大好きなので、ダニには要注意です。

しかし逆に寒い時期は飼い主さんが油断して、ダニ攻撃にさらされるペットが多いのです。

これは人間の生活環境にも影響があるので、今からでも改善してください。

そもそもダニってどんなものなのでしょう?  ペットを攻撃するのは主にマダニと呼ばれるものです。
これはクモの仲間に分類される吸血性の動物です。 吸っていない時は2~3ミリ程度ですが、血を吸ったあとは小豆ほどの大きさにまでなります。

イエダニなどに比べて体が大きく、吸血量も多いため、大量に寄生するとペットが貧血を起こす危険もあります。

また、マダニの吸血を介してうつる病気もあります。その中でも最も恐ろしいのが
「バベシア症」 と呼ばれる血液の病気です。
これに感染してしまうと、死に至ることもあります。
このようなマダニ媒介性疾患には人間に対して健康被害をもたらす病気もあるので注意してください。

マダニがついてしまったら、すぐに取り除いてください!
しかし、既に噛み付いて吸血しているマダニを無理に引き離すと、マダニの一部がペットの体内に残り、化膿してしまうこともあるので、そんな時は病院で取り除いてもらってください。


予防方法としては、月に1回フロントラインなどの駆除剤を投与します。

一般的には12月~3月くらいまでは投与しない人が多いですが、前述したとおり冬場でも活動しているマダニもいますので、やはり1年を通して投与したほうが良いでしょう。

そして、散歩などで草むらに入った後は、毛を掻き分けてチェックすることです。

目の周り・耳・指・尻尾・足の付け根などを特にチェックしましょう。

ちょっとした注意で防げることが多いので、飼い主さんは面倒くさがらずにこまめにチェックしてあげてくださいね!


             IRORINET  http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


PR
お洋服が大好きなワンちゃんは必見♪

》 》 現役デザイナーの選ぶペットグッズのセレクトショップ!



この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]